以前住んでいた賃貸のアパートの土地がついに売れたらしくアパートは来年の始めには取り壊されます。

もしもあなたの賃貸が取り壊されることになったなら
もしもあなたの賃貸が取り壊されることになったなら

前住んでいた賃貸のアパートが取り壊される

以前と言っても本当に今年の2月いっぱいまで私達家族が住んでいた賃貸のアパートが来年の始めには取り壊される事になりました。確かに去年の年末の時にはそのアパートの大家さんが土地を今売っていて売れたら出ていってほしいと言われていました。その大家さんと私の父は昔からの知り合いだったのでその話は快諾していました。というのも、その大家さんは別に本業でお店を経営していて最近そのお店が経営不振だったりして大変な状況になっていたそうです。他の土地も売っていてその時に資金はなんともうお店に使ってしまったそうです。どうしてもそのお店をやっていかないといけない理由はそのお店は家族経営だからです。そのお店がなくなってしまうと家族、親族みんな仕事がなくなってしまいみんな路頭に迷ってしまうと言うわけです。なので大家さんも必死なのです。息子が2人いますが息子もそのお店で一生懸命働いています。もう30歳を過ぎていてずっとそのお店でしか働いた事がなかったのでもう他の仕事は出来ないそうです。

それにそのお店は建て直して大家さんは息子達にがんばってほしいそうです。それで、今は経営不振ですがなんとか頑張って元に戻したいのでそれで当面の資金がいるので持っている土地などを売っているのです。しかし、今回売れた土地は本当は大家さんには夢があって将来はその土地に1人暮らし用のマンションを建てたかったそうです。でもこうなってしまっては売るしかなく仕方なく売ったのです。私達もそこら辺の事情は全て知っていたので土地を売ったと聞いた時から次ぎの引越し先を探していました。なので、私達は慌てて引越し先を考えなくても良かったのです。でも今はその前住んでいたアパートの前のマンションに引越しをしたのでそのアパートがなくなってしまうと聞いた時には少し寂しい気持ちになりました。そのアパートで娘が産まれたので思い出がたくさんあるのでなくなると本当に寂しいです。

関連記事・情報

Copyright (C)2018もしもあなたの賃貸が取り壊されることになったなら.All rights reserved.